絶景を観にいきませんか?

絶景コンサルティングといわれてもピンとこないですよね。

それはそうです。4時間ほど、私が造った言葉なので。

「絶景」から連想するキーワードって何ですか?

・きれい
・あまり目にすることができない
・その場に行くまでは大変だけど、一生に一度は行ってみたい場所

そんな感じですよね?

もう10年以上、SNSを中心としたウェブマーケティングを生業にしてきて
先月、ウェブ解析士の資格も取得しましたが、今一つワクワクしないし、
すぐに仕事になる感じもしない。

そこで、先月、つなぐみらいの友達相手にやった「フューチャーマップ」の
ワークショップと重ねたらどうなるんだろうと思ったら、急にワクワクして
きました。

全国の中小企業の経営者、個人事業主の方々の目指すゴールの先(=ZEKKEI)を
共有しながら、そこに向けて、今までの知識を活かした戦術的なアドバイスを
していく。

そんなことをイメージしていたら、急にワクワクしてきたんです。これだなって。

フューチャーマップは、神田正典さんが生み出した思考法なんですが、理想の未来を
イメージして、それに向けて、どのように行動していくのかを考えていきます。

現時点からの積み重ねではなく、未来をイメージするというバックキャスティングの
手法を使います。それを実現するための目標管理が重要になってくるのですが、そこさえ
実行すれば、理想の未来(=ZEKKEI)へとつながるわけですよね。

最初の理想の未来をZEKKEI(絶景)と例え、そこまでの道のりを考え、伴走して
いこうと考えています。