ファンマーケティング

ファンマーケティングの可能性

どんどん、サービスがコモディティ化されている中、「自分たちだけ」という特性を活かすことが非常に難しくなってきました。商品のオリジナリティが見えにくくなっていく中、「モノ」消費から「コト消費」への移行が必要になってきています。サービス体験だけでなく、その前後の体験価値を向上させることを打ち出していくことが重要です。 そのような中で、顧客を従来通り、単なる顧客ととらえたままでいいのでしょうか? 「新規客」から「リピート客」へ、「リピート客」から「ファン」への道筋を造り、最高の顧客体験を追求していくことが新たな新規客の獲得につながっていきます。 ファンマーケティングは非常に可能性にあふれたマーケティング手法ですが、まだまだ日本では見慣れないマーケティング手法です。そのファンマーケティング戦略を実践するためのサポートをさせていただきます。

サービスの紹介

ファンマーケティングは非常に広範な領域をカバーする概念で、何かひとつのツールを利用するだけの話ではありません。お客様をファンになるまでの過程を創りあげ、運営をサポートし、LTVの向上や紹介の促進といった売上に貢献するまでのあらゆる面でのサポートを行います。
ファンの定義 (戦略策定)
顧客を数値で定義していきます。顧客の中で「リピート客」と「ファン」の違いを明確にして、「ファン」にしていくための戦略を策定していきます。
  • 顧客分類(「リピート客」と「ファン」の違いなど)
  • カスタマージャーニーの策定
コンテンツ 企画・作成
ファンが求めていることを把握し、目的に応じたメディアで、そのメディア特性を活かしたコンテンツを提供いたします。
  • 記事(インタビュー、サービスレビューなど)制作
  • SNS(Facebookページ、Twitter、Instagramなど)コンテンツ制作
認知を広げる
子育てに関心のある世代にコンテンツを提供していきます
  • 「すいっち」タイアップ記事掲載
  • 子育てメディアへの広告掲載
コミュニティ運営
コミュニティ運営のサポートを行います。どのように立ち上げ、どのように運営していけばいいのかをアドバイスいたします。また、コミュニティ成長に応じて、コンテンツを企画・提案してきます。
  • コミュニティ企画、運営設計
  • コミュニティ運営代行

ご相談・お問合せはこちら