法人向けサービス

パパ市場の可能性

日本では「育児=ママの役割」という考えが非常に根強いのですが、近年になって、パパの積極的な育児参加がニュースなどに取り上げられることも増えてきました。まだまだ、パパの育児休暇の取得率は2.65%(厚生労働省「平成 27 年度雇用均等基本調査」より)と低いままですが、この数値は今後、ゆるやかに増えていくことと思います。

それでも、まだまだパパ向けの育児情報は少なかったり、悩みを共有できるパパ友もいなかったりしているのが現状です。我々は、育児に取り組んでいこうというパパに対して情報を提供し、パパ同士がつながれるコミュニティを運用し、そんなパパ達に向けてサービス・商品を提供していきたいという企業を支援していきます。

サービスの紹介

情報が溢れすぎている社会の中で、たった一つのメッセージ、単発のメッセージだけではパパの記憶に残すことはできません。パパのインサイトにマッチした情報をブログやSNSなどを通じて、定期的に発信しながら、深く記憶に残るようなイベントを企画・運営してパパのココロを掴み、購買へとつながるマーケティングのサポートをいたします。


パパを知る
パパのインサイトを把握し購入に至るストーリー設計を行います。どのように子育てにパパが関与しているのか把握して施策を策定していくお手伝いをいたします。
  • パパ調査
  • グループインタビュー
  • カスタマージャーニーの策定

コンテンツ
作成
パパが育児をしていく上で、どのように子供と関わっていきたいのかを理解したパパライターがコンテンツを作成します。そのコンテンツもメディアの特性に併せて、より多くの方に共感してもらえるように作り上げて行きます。
  • ブログコンテンツ制作
  • SNS(Facebookページ、Twitter)運用

認知を広げる
子育てに関心のあるパパにコンテンツを効果的に届けます。
  • SNS広告運用代行
  • 「すいっち」記事広告掲載
  • 子育てメディアへの広告掲載

検討する
(学習・比較する)
認知後に、しっかりと記憶に留めておくことが重要です。パパたちに覚えてもらうために、コミュニティを構築し、イベントを開催し続けていくことで継続的にアプローチできる状態を構築します。
  • パパ向けイベントの企画・運営
  • パパコミュニティ設計
  • パパコミュニティ運営代行

ご相談・お問合せはこちら